土曜, 11月 18, 2017
   
Text Size

Site Search powered by Ajax

会長挨拶

全国大学医師会連絡協議会について

 この度、全国大学医師会連絡協議会の会長を務めさせて頂くことになりました大屋敷一馬と申します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 大学病院に勤務する医師の相互援助組織として全国の大学のうち61大学に大学医師会が存在します。この大学医師会は日本医師会の下部組織として位置付けられていますが、考え方や運営方針を日本医師会から規制されるものではないとされています。大学医師会は大学病院に勤務する医師たちが自分たちの周りの問題点を改善するために自由に活動できる組織であります。日本医師会が開業医の方々を中心に組織されている一方で、大学医師会は大学病院の勤務医が構成員であり、異なった視点からの活動も必要です。

 この大学医師会の連合組織が「全国大学医師会連絡協議会」です。事務局は東京医科歯科大学にあり、初代会長は慈恵医大の寺島芳輝先生、第2代会長は東京医科歯科大学の水澤英洋先生、第3代会長が名古屋市立大学の山田和雄先生が務められました。発足当時には大学病院の医師が疲弊し大学病院自体が医療崩壊の危機に瀕していることを訴えてきたようです。現状では初期研修の質の問題や専門医制度の導入、社会的には高齢化社会への突入や膨大な医療費問題などを受け、大学病院の医師の置かれている状況も更に厳しいものになりつつあります。このようななか、全国大学医師会連絡協議会は大学で勤務する医師の方々の声を形にしていける場に出来ればと考えています。

 全国大学医師会連絡協議会の会長として微力ではありますが、大学医師会の皆様のご助力を頂戴し進めていきたいと存じます。何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

東京医科大学
大屋敷一馬

連絡先
全国大学医師会連絡協議会事務局
〒113-8519
東京都文京区湯島1-5-45
東京医科歯科大学医師会内
TEL:03-5803-4745
ファックス:03-5803-0211
メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。